面接マニュアル - お役立ち情報
薬剤師 求人募集・転職情報

面接マニュアル

第一印象が与えるイメージはとても強く人の心に残るものです。
最初に笑顔で清潔な印象を面接官に与えることができれば成功です。たとえその仕事の経験がなくても、
あなたのやる気や人柄をアピールして面接で採用を勝ち取りましょう。


面接するまえに・・・・

  •  予想される質問をいくつかシミュレートし、考えを準備しておきましょう。
  •  自分の考えをあらかじめまとめておくと、落ち着いて話すことができます。
  •  面接中は常に明るく、ハキハキとしゃべり元気な人柄を印象付けます。
  •  仕事に対する前向きさや積極性をアピールします。
  •  ただし、できないことまで発言しないように気をつけましょう。

面接時の注意

  •  背筋は伸ばします。
  •  話すときはハキハキとしゃべりましょう。
  •  視線はキョロキョロせず、担当者に向けます。

よくある質問

【志望動機】
どこでも使い回せるありきたりなものよりも、その会社や店舗の魅力に話を向けた方がよいでしょう。
事前に情報を入手して、誉めどころを見つけて具体的な志望動機に置き換えましょう。
知っているという点は、働く意欲として大きなアピールになります。
【長所】
「私の長所は~」というよりも「人からはよく~と言われます」のように、客観的な表現をするのが有効です。
日頃からご家族や友人に、長所やその理由などを聞いておくとよいでしょう。
【扶養控除内の勤務を考えているか】
扶養控除内で働きたい人を採用する求人側も、年間の労働時間を調節しなくてはならないため、事前に知っておく必要があります。
はっきりと答えられるようにしておきましょう。
【質問】
面接の最後に質問がないか聞かれます。
「特にありません」では意欲がないと思われるかもしれないので、質問を用意しておきましょう。

面接時の身だしなみについて

  •  カジュアルになり過ぎず、清潔感のある服装が望ましいです。
  •  髪はお辞儀をしたときに邪魔にならない程度にまとめると好印象でしょう。
  •  髪留めはシンプルなものでまとめるのが無難です。
  •  前髪は目にかからない程度の長さで、耳を出すほうが好ましいです。
  •  爪は短めに整えて臨みましょう。
  •  マニキュアをする場合は透明感のあるうすいピンクベージュで、はげていないかをとくに気をつけましょう。
フリーコールでもお申し込みを受付中 0120-957-644

登録料は「無料」です。コンサルタントがご連絡します。

FREE 簡単登録はこちら

お役立ち情報

薬剤師求人の
注目の検索ワード

スマホ・携帯でもアイデムスマートエージェント

QRコード薬剤師スマホ・携帯サイトで気軽に手軽に求人をチェックしてみよう!